© 2017 しゃかいデザイン株式会社

®しゃかいデザイン 登録第5856620号
®てしごとクラブ  登録第5856621号

IT教育トレーニング

弊社ではAWS, AI, ブロックチェーン等の先端技術のトレーニングを実施しております。

トレーニングは、お客様のニーズをヒアリングした上で、個別に教育プログラムを作成して実施いたします。週1回のオンサイトトレーニングを3ヶ月をワンサイクルとしてご提案しております。詳細等、ご興味のある方は是非お問い合わせお願いいたします。 e-mail  teshigoto【atmark】teshigoto.biz (【atmark】を@に変換して送付ください)

IT教材として自社開発のCMS(FUKURO)も提供しております​

機能ハイライト

1.マテリアルデザイン

Googleが提供するPolymerを使って見やすく使いやすいサイトが構築出来ます。PCでもスマートフォンでも見やすいレイアウトで表示されます。マテリアルデザインは実際に操作しているかのような効果を演出するデザインです。Google社より制作ガイドラインが提供されています。

2.カラーデザインの自動カスタマイズ

テーマのカラーを2つ選ぶだけで、カラーデザインの最初のカスタマイズは完了です。

3.ストック型コンテンツ

ある分野のキュレーションをする場合に抑えておきたい、基本的な概念や手法などをストック型コンテンツとして登録しておき、別の記事の中に簡単に引用することが出来ます。新しい記事に書き溜めたストック型コンテンツを差し込むことにより、記事に厚みが出て、読者からより支持されるサイトになります。

 

4.キュレーション・メディア専用エディタ

編集結果を見ながら編集できる最新のWebコンポーネントを使ったエディターです。見出しや引用、Youtubeなど動画の埋め込み、画像のキャプション入力、Google MAPなどを、プレビューをみながら編集できます。記事を構成するこれらのブロックの表示は簡単にカスタマイズできます。

5.スタイルの拡張もサポート

BEMを(Block、Element、Modifier)使うことにより高度なスタイル設定も可能です。BEMはWebサイトのコンポーネント化のためのフロントエンド設計方法のひとつで、厳格なclass名の命名ルールが特徴的な手法です。ファーストバージョンの立ち上がりもはやく、かつ長期のメンテナンスを可能とします。BEMの採用はチームのスケーラビリティとコードの再利用性の向上を実現します。

AWSの最新テクノロジを利用

1,DynamoDB

コンテンツの保存には、AWSのDynamoDBを採用しています。DynamoDBは従来のSQL型データベースにと異なり様々な構造を持つコンテンツを保存する完全マネージメント型のデータベースサービスです。

2,Lambda

コンテンツのパブリッシュ、索引の作成、画像の圧縮などサーバーサイドで実行が必要なサービスは、AWS Lambdaを利用します。AWS Lambda を使用すれば、サーバーのプロビジョニングや管理なしでコードを実行できるので、どのようなタイプのアプリケーションやバックエンドサービスでも管理を必要とせずに実行できます。コードさえアップロードすれば、高可用性を実現しながらコード実行およびスケーリングするために必要なことは、 Lambda により行われます。コードは、他の AWS サービスから自動的にトリガーするよう設定することも、ウェブやモバイルアプリケーションから直接呼び出すよう設定することもできます。

3,コンテンツデリバリーネットワーク

配信するコンテンツは、AWSのコンテンツデリバリーネットワークS3に保存されます。Amazon S3 はインターネット用のストレージサービスです。これはシンプルなストレージサービスであり、ソフトウェア開発者に、極めて拡張性や信頼性が高く、待ち時間が短いデータストレージ インフラストラクチャを提供するものです。Amazon S3 はシンプルなウェブサービスインターフェイスを提供しており、いつでも、ウェブのどこからでも容量に関係なくデータを保存および取得できます。このウェブサービスを利用すれば、開発者は、インターネットストレージを使用するアプリケーションを簡単に構築することができます。

​問合せ先