九州の産地

March 21, 2016

九州には有田焼、三川内焼、波佐見焼、薩摩焼、唐津焼、小石原焼、小鹿田焼など多くの陶磁器産地があります。多くの源泉は、秀吉の朝鮮出兵が起源となっています。しかしながら、鎖国政策による出島との距離、原材料の陶石の質・生産量など諸要素の影響はもちろんあるものの、それぞれの地域の産業政策によって産地はそれぞれ特色を持ち現在にいたります。それゆえ産地の歴史を知るということが大切なのです。「何で、こんな技法や作り方をしているんだろう?」と思ったら産地の歴史を調べてみると新し発見があります。

Please reload

特集記事